男性

競売ではなく任意売却でお家を売りに出した方がよい

好条件の買い手を探す鍵

グラフ

好条件でマンションの売却を果たしたい場合に効果的な戦略としては、不動産物件の購入を希望する顧客を多く抱える不動産会社と専任で媒介契約を結ぶことと、今後の動向の中では、消費税の税率引き上げ時から遡って半年間の間で売却を図ることが挙げられます。

詳細を確認する

住宅ローンを滞納したら

貯金

東京での任意売却で大切なことは、早めに手放す決断をすることです。その上で大手の仲介不動産業者に依頼することで、短期間での売却も可能となります。さらに一般市場で相場に近い売却価格で買い手を探すことが可能となります。

詳細を確認する

個人の知識だけでは難しい

一軒家

任意売却は個人での知識だけで行なうには難しいことが多く、困難になっています。スムーズに話しを進めて行きたい場合には、信頼できる専門業者のサービスを利用すると良いでしょう。

詳細を確認する

住宅ローン返済に困ったら

女性

名古屋ではこだわりの住宅を建てる人が多いものです。そのために予算的に無理をするケースも多く、中には返済が困難となる場合も少なくないものです。一定期間ローン返済が滞ってしまうと、やがて競売にかけられることになります。競売となれば二束三文で売却されますし、住宅ローンが残る可能性も高いものです。そこで自分で買い手を探す任意売却を行うことになります。名古屋ではこだわりの家が多く集まるために、あまりに個性的な家となると転売は難しくなります。けれども競売と比べると、任意売却ははるかに好条件で売却することが可能となります。近年では一般市場で売却されるので、金額面でも相場金額と変わらないものとなってきています。

任意売却は元々、買い手が不利とならないように仲介業者が仲を取り持つというスタンスだったものです。売り手との金額の合意を持って取引を行うものでしたが、今では一般の不動産会社が市場で売却しています。名古屋でも大手不動産業者が任意売却を手掛けています。ただし、差し押さえから競売への流れとなる前に売却する必要があります。そのために、定められた期間の中でいかに有利に売却するかがポイントとなります。また買い手にはわざわざ事情を知らせることもないのが特徴となります。名古屋では不動産の需給状況は良好なので、それほど苦労することなく売却できるのも特徴となります。ただし、期限付きの中での売却活動にはそれなりのノウハウも必要となります。